新型コロナウイルス感染症への川崎重工グループの取り組み

新型コロナウイルス感染症の拡大に対処するため、川崎重工グループでは自動PCR検査ロボットの開発をはじめとして、製品・サービスを通じた取り組みを進めています。また、従業員の健康、安全に配慮し、在宅勤務の拡大や「サポートオフィス」の設置などの新しい働き方を推進しています。

製品・サービスでの貢献



労働環境



社会貢献活動としての取り組み


お問い合わせ

このページに関する更なる情報をご希望の際は、右のボタンよりお問い合わせください。